結婚指輪はいつからある?

結婚指輪の歴史は古くて、古代エジプトの時代から、結婚指輪と同じ意味を持つ物が存在していました。

結婚指輪のこと

結婚指輪はいつからある?

結婚の前になると、いろいろと準備しなくてはならないものが増えてきます。

その中の一つにあげられるのが結婚指輪ではないかと想います。

結婚指輪って、いったいどんなものなんでしょうか?

私も、実際に婚約をして「結婚指輪を大阪で探そう★」と思い、二人で買いに行くまでこの結婚指輪がどんな指輪なのかわかっていませんでした。

どれだけ、重要な指輪なのかとか。

婚約指輪と結婚指輪の違いだとか。

結婚指輪については知らないといけないこともたくさんあるのに、実際に必要に迫られていないとわからないこともあるんですよね。

では、その結婚指輪の始まりってどれぐらい前だと思いますか?

結婚指輪って、ごく最近できたんじゃないかなーなんて、私は考えていました。

最近といっても、江戸時代とか、それぐらいの時代のことですが。

けれど、その考えは甘かったです。

結婚指輪って古代エジプト時代からあったみたいなんです。

驚きじゃないですか!はじめはパワーアイテムとして身につけていたみたいです。

それがいつしか指輪の形になって、結婚を誓う証になったみたいです。

そんな昔からあるなんて。

昔の人同じようにも結婚指輪を付けていたのかと思うとちょっとロマンチックな気分になってしまいますね!

■ 関連リンク ■
左手薬指の指輪

Copyright (C) www.summitonegallery.com. All Rights Reserved.

結婚指輪のこと